2007年12月14日

Liu Jian争奪戦勃発(妄想)

※注意!当エントリは全面的に腐女子ネタになっております。この方面をご不快に思われる方は閲覧をお控え下さい。

12/9のエントリ「疑われても仕方が無いのかも知れない」にUPした画像。
4枚のうち上部2枚に付いて、「中国警察内部に於ける脳内りゅうたんイメージ」、というタイトルを頂きました。(ミユさん有り難うございます♪)

で、ふと思いついちゃったお遊びネタですが。
あのお亡くなりになった上司、チェンの後釜は、いったい誰が勤めるのでしょうか…



kotd005.jpgこの人です。なんとリンチェイより小柄なんですよ!(貴重な人材だ!)
そして中国警察ってのはお花畑ですかこんなんばっかり居るんですかそれいっそ犯罪なんじゃないんですか。
リチャード警部も思わず見とれますってば。(初対面シーンで握手するリチャードの表情が面白過ぎるんですよね、「…リュウだけでも私の理性が吹っ飛んだと言うのにいったい何なんだコレは!中国とはなんと恐ろしい国だ…」とか思ってますよアレ)
麗しの上司チェンを演じたのはKentaro Matsuo、名前からすると日本人のようですが、情報が余りにも無さ過ぎです。ピーター・グリーナウェイの『枕草子』に出てた事は判ったんですが…
kotd001.jpgリュウとチェンの命を賭けたデート(結局チェンは本当に命を落とす事になる訳ですが(泣))シーン、たしかフランス警察側はパパラッチ並みに写真撮りまくってましたよね。
それはアレですかリチャードさんがご所望なんですかそれとも自分たちのパスケースに入れる分なんですか。あ、それとも、アレだ、もしかしたら中国警察に横流しするんですか!(違います)
横流すんだったら私にも下さい(ありませんから!)

kotd004.jpg
そしてチェン亡き後、リュウのこの視線を一身に受ける事になるのは一体誰なのか…






妄想列車、発車致しまぁ〜す(!腐女子警報!)



チェンはいかにも事務畑の人、って感じですよね、デスクワーク専門、つか、文官、ってか。おそらく凄い切れ者で、そういう意味ではリュウと同じくらい“手に負えない”お姫様だったと思うんですよね。リチャードに対する物の言い方や仕草にそのお姫様気質の端々が窺えると思うんですがどうでしょう。あのシーンではチェンがどれほどリュウを信頼しているかってのがビシバシ伝わって来ちゃってコッチが赤面するっちゅうの(何で)。
kotd003.jpgでもってこの2人、すっごくギリギリなプラトニック希望(いやお前が希望しても)。指先触れあうだけでもびくって反応しちゃうくらい清いのがいいな。そういえば証拠のテープ渡す時も、ほんの微かに指先が触れ合ったとき、僅か一瞬、どちらも動きが止まりますよね(萌エー)。

彼の後釜妄想を思いついた時に、最初に過った面影は、陳道明(チェン・ダオミン@『英雄HERO』秦王)だったんですが…よく考えると彼はもうちょっと上部の人間の様な気がしますね。

今のところ私の中での候補者は、以下の3人なのです。

simon01.jpg
サイモン・ヤム
任達華 SIMON YAM
1955年3月19日 香港生まれ

生年月日を調べてみて吃驚。えー、彼ってそんなに年上だったの?全然年齢を感じさせないですよね…
simon02.jpg
『ヒットマン』ではチャン刑事こと炎の天使。そしてフウ君を舐める様に見詰めるその視線はすっかりフウ君の虜以外のナニモノでもなかったですよね。



lau01.jpg
ラウ・チンワン
劉 青雲 Lau Ching Wan
1964年2月16日 香港生まれ

彼の場合は逆に吃驚(笑)えー、リンチェイよっか年下だったの?(笑)
lau03.jpg
『ブラックマスク』で演じたシェク警部のチョイ君とのラブラブっぷりは語り種となっておりますな。



dongyong01.jpg
ドン・ヨン
董勇 Dong Yong
1968年12月15日 中国生まれ

この人も情報が少ないんですよね…本国ではハードな刑事役で人気らしいです。
※追記:情報サイト見付けました→董勇_百度百科
dongyong03.jpg
『SPIRIT』ではユァンジャの無二の親友、ジンスンを演じて本当の愛とは何なのかを正に体現していました。



3人とも、チェンとは全くタイプの違う上司になりそうで面白いんじゃないかなー、と。

ドン・ヨンは辛うじて文官っぽい上司にもなりそうですが、素のお顔を拝見すると、陣頭指揮を執る時には自らも武装しそうだし。リュウを猫可愛がりしてそうな、それでいて人前では絶対にそんな気配をおくびにも出さなそうな、そんな感じでどうでしょう。(どうでしょうって言われても)

ラウ・チンワンだとシェク警部そのまんまでもいいかなー。デスクワーク、苦手そうですね(笑)。彼だとリュウも寛いだ雰囲気になりそうだなあ。素直に笑うリュウたん、なんて貴重なものが拝めるかも。彼の場合はリュウたんとラブラブでもぜんっぜん隠しそうにないですね(笑)。

そしてサイモン・ヤムなんですが、現在の私の一推しは彼(だからそんなことここで推しても)!

サイモンの場合、デスクワークも完璧にこなして、且つ、いざと言う事には自分も武装して出そうじゃ無いですか。それでいて、リュウには冷たく当るんですよ。チェンとの仲を揶揄するような事を言ってみたりね(もちろんリュウがその事に触れられたら怒る、って判ってて、ですよ)。そのくせ自分はリュウにパワハラかましそう。やってる事はえげつないけど淡々とした顔でそういうことやるんですよ。上から見降ろす感じの目つきでね。ふふふふふ(意味不明)
彼の場合、身体的戦闘能力はリュウに劣るけれども(身体的能力でリュウに勝る人間が居るとは思えないけど)、火器の扱いには長けてそうじゃないですか?長距離狙撃とか、得意だといいなあ。
追い詰められて絶体絶命、って場面で、長距離狙撃で援護したりするんですよ。まさか上司自らの援護とは思ってなかったリュウが現場の指揮本部に帰ってみると、ちょうど狙撃ポイントから戻って来るサイモン、その装備を見て、彼が?!って驚くリュウ、なんてどうですか(だからどうですかって言われても)そんでサイモンてばニヤッて笑うんですよ、『ヒットマン』のラストバトルでフウ君たちが追い詰められた時に炎の天使として登場した時の、フウ君に笑って見せたあの顔で(説明長ッ)。
サイモンだと、リュウから靡かない限り優しくはしそうにない、って気がするんですよねー。その代わり一旦リュウが靡いたらそれこそもうむちゃくちゃ猫可愛がりしそうだなー、って。



………

すいません、妄想が暴走しております………


今日はこの辺で…(今日は、って、オイ!)

追記:

2007年12月16日追記
simon_laujpg.jpgサイモンとラウ・チンワンの共演時の画像、見つけたので貼っときます。
…えーと、一回り+1年、サイモンの方が年上なんですよね…
………違和感ねえなあんたら!
ううむ、しばさん、ラウ・チンワン、リュウの同僚、というより、サイモンの同僚、って方が似合ってませんか(笑)
しかし実はこのラウ・チンワン、可愛いな〜などと思っておりますわたくし…
…どんどん取り返しのつかない方向に進んで行っている様な気がするんですが誰か助けて。


2007年12月21日追記
ええとですね。
ラウ・チンワンと、ルイス・クーの、おそらく『恋するブラジャー大作戦(仮)』の時の画像とおぼしきものを発見致しました。
しかし。ですね。なんですかこれは、アイコラですか?!と言いたいくらいにぶっ飛んでおります。もう腐女子の妄想の遥か上空を音速ですっとんでおります。2人ともすげー良い笑顔です。
ご覧になるお覚悟のある方だけ、こちらをどうぞ…
posted by radwynn at 22:41| Comment(14) | Other actors | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ならその妄想に火をつけたい。


サイモンはね。

ジョニー・トー作品見ると面白くてですね
『ザ・ミッション』にも居るけれど、

あれよりは『PTU』かな。
あと『ブレイキングニュース』でも警察のお偉いさんしてますけども。
それよりは『PTU』かな、力一杯オススメするんですけどもな。
はっはっは。
いやもう笑いが止まらない。
奥方の所でサイモンの話題が出るのが凄く嬉しい(笑)

あとラウ・チンワンは同僚がいーでーーーっす!


ちなみに香港の神秘。
アンソニー・ウォンとサイモンが同年代の役をやっていても。


まったく違和感が無い。



サイモンが若作りなのかアンソニーが老けてるのか。
Posted by しば at 2007年12月14日 23:35
■しばさん♪

う、うわあ、なんかものごっつ電波が送られて来ちゃったよー!(笑)
いやちょっとどうしましょう、コリン・チョウでつついっぱい、とか思ってたのに思わずサイモンにまで手を…てかもう自分のキャパシティの広さに自分で驚いております(笑)

うーむ、そのうち、サイモン・ヤム、ラウ・チンワン、ドニー・イェン関連でリスト作ってもらわないといかんかも(笑)

あ、サイモンとラウ・チンワンの共演時の画像、見つけましたよ、また後で貼っておきます♪
確かにサイモンさん↑の画像でも、なんの違和感も無かった。それはサイモンが若作りなのかラウ・チンワンが老け(以下自粛)
Posted by radwynn at 2007年12月15日 19:54
このたびは極上の妄想を拝聴し、読むたびににやにや笑いが止まりません〜!えっへっへ。嬉しいなあ。
美麗でドンピシャなお写真とともに妄想を展開されると、本当にそうとしか思えない罠。
興奮して、思わず借りてきちゃったじゃありませんか!ヒットマンを!(笑)
近日中にじっくり再鑑賞して、私も妄想列車に駆け込み乗車したいと思います・・・。

チェンさんの描写がすばらしすぎてびっくりしました。私この方については、「松たか子の父ちゃんの若いころに似てるな〜」くらいの認識しかなかったんですが、手に負えないお姫様なんて素敵!
どういう意味で手に負えないんでしょう・・・慣例と化しているワイロや情報の漏洩なんか、ばっさばっさと切り崩しちゃったり?あるいはものすごい情報通で、いろんな人間の弱み握ってていざって時に利用するのに長けてたのかしらん・・・そしてりゅうにはそんな顔絶対見せないとか?

何があってもどんなときも、チェンはりゅうの味方だったでしょうね!りゅうはチェンの命令だけを唯一の行動原理としていたりして(過去に色々あって、やや人間不信なりゅうたん希望)上司と部下だけど、精神的に双子の兄弟みたいな絆の強さだった、てのもいいな〜・・・いや姉妹か。お花ちゃんズか。

サイモンが最初にりゅうたんをいじめる深層心理をぜひ教えていただきたいんですが♪何が楽しくてそんなひどいことを・・・いやもちろん楽しいでしょうが(笑)最初、りゅうをどう見ていたのか、ってとこが知りたいですね。
りゅうが靡いたらむちゃくちゃに猫かわいがり・・・むちゃくちゃに・・・はあはあそれは具体的にいったいどういう!
チェンとはプラトニックで、仕事一筋で恋人も家族もいなくて、ゲイ疑惑は必要以上に熱心に否定する気の毒なりゅうたんが、サイモンとはいったいどのような関係に?サイモンはどうやって難攻不落の城を落とすのか?
次回ぜひ詳細にお願いします!(鼻息)

Posted by ミユ at 2007年12月15日 20:08
■ミユさん♪

ええっ?リュウって難攻不落だったんですか?!
…私、彼って“触れなば落ちん”だと思ってました…(笑)

最初にサイモンがリュウをどう扱うかを決めたのは、チェンの死後のリュウの態度だと思うんですよね。
おそらくリュウにとって、最初にして最大、そして最悪の、“失敗”だったと思うんですよ、チェンの死は。
そして無くして初めて再確認するんではないでしょうか、チェンの存在の己の中での大きさに。もちろん常にそれは感じていたと思うんですが、己の心に本当に素直に成れた時には、チェンはもうここには居ない、っていうのも有ると思うし。取り返しのつかない、宙に浮いたままのお互いの感情。もうどうしたってそれを自分の手元に引き寄せる事は叶わない。
エリート捜査員の初めて直面する未曾有于の壁、最愛の存在だったと後から気付いたその人の死、そういったものに押しつぶされそうになっているリュウが居る訳ですよ。
どうすれば過去と決別させ再び前へと押し出す事が出来るのか?
で、サイモンが選んだ方法が…というのはどうでしょう(だからどうでしょうって言われても)
まっ、サイモンが真性のS、って方向もアリはアリなんですけどねー(笑)

チェンのお姫様度合いは、ですね、『カジノロワイヤル』のM、って言えば一番近いかなぁ。
確かに彼の提示する案は常に戦略としては正しい、正しいんだけどそれを持って行動に移すのは、常識とか世間体とかに照らし合わせると公の組織としてはどうかと思う、ってな感じですか(判り難いなあ)反論とかはぐうの音もでない程にやり込めるし相手が下手に裏工作なんてしようものなら即座に叩き潰せるだけの手はずも整えてあるんですけど、毎回、更に上部のストップがかかってその作戦を実行に移す事は無い、みたいな。
そんで、会議とかから戻ってくる度にぷんぷん怒ってる訳ですよ、「頭の固い年寄りどもめ!」とか「腰抜けの愚か者が!」とかって。それをリュウは笑いながら聞いてる(笑)
戦闘モード始動したら正に“手に負えない”リュウと、手に負えない切れ者のチェンをくっつけておくのは危険と言えば危険なんですが多分だれも何も言えない、てか眼の保養だから引き離さないでー、みたいな(笑)

>次回ぜひ詳細に
え、じ、次回って…?(汗)
Posted by radwynn at 2007年12月16日 11:04
課題をひとつ(ヒットマン)クリアして参りました。
すんません、炎の天使様はいい兄貴にしか見えませんでした……。
ううむ。まだ腐加減が足りないでしょうか。

でもリュウはたしかに「触れなば落ちん」だと思います(笑)。
でも周りが牽制しあってて誰も手ぇ出せなかったんだよ、きっと。
Posted by nekota at 2007年12月16日 13:15
■nekotaさん♪

>ヒットマン
ええー、サイモンの視線、めっちゃねちこくなかったっすか?!(笑)
つか、師父の視線がイカンのかな…(笑)

リュウたん「触れなば落ちん」説、同志がいて良かったー!(笑)
チェンの所為で誰もそばに寄れなかった、ってのもアリかも。
ヨコシマな気持ちでリュウに近づいたりすると即座に闇に葬られそうだし(笑)

Posted by radwynn at 2007年12月16日 14:34
>師父の視線
視線はいつもどうりでアレですが、むしろ髪型のせいではないでしょうか。
あの髪であのスーツはめっさ胡散臭いですよ。ぶっちゃけ水っぽいですよ(笑)。

リュウたん攻略の最大の敵は高値のお姫様だったのですね。
まあお姫様攻略だってリュウたんが無意識に立ちはだかってるわけですが(笑)。
無意識ってのが一番タチ悪いですよね。
Posted by nekota at 2007年12月16日 22:15
>無意識に
それだー!それですよ、うん(何を納得してるんだ)
まったくタチ悪いっすよねこのお花ちゃん達ってば。

Posted by radwynn at 2007年12月16日 23:38
そ、それでは

@チェンとリュウ、無意識に双璧の守り(難攻不落)
Aチェンの死
Bリュウの崩壊(触れなば落ちん)
Cサイモンの登場
Dサイモンのいじめ(スパルタ愛)
Eリュウの反発(生のエネルギー充填)
Fサイモンの援護射撃(愛戦士)
Gリュウの胸キュン(自覚愛)
Hサイモンの猫かわいがり
Iそして伝説へ

て感じでしょうか〜!ちょっと最後のほうぼかしてみましたが。
Posted by ミユ at 2007年12月17日 00:51
■ミユさん♪

そうですね、大まかにはそんな感じでしょうか(笑)

あ、でも、ですね、リュウが“触れなば落ちん”なのは、なんと言うか、ですね、ええと、基本属性、なんですよ、私の中では。

むしろチェンの方が難攻不落、ですね。
リュウは元々触れなば落ちんな人なんですが、誰も近寄れないから落ちなかっただけ、っていうか。

…っていうか“触れなば落ちん”なのは至宝様の基本属性って気も…(笑)
あああ、そうやって貴方は周りの者を惑わし続けるんですよ、ほんとうにタチ悪いすよ、無自覚無意識って…(泣)
Posted by radwynn at 2007年12月17日 13:02
え、リュウの「触れなば落ちん」は、師父のわんこ属性から来ていると思っていましたよ!
いやむしろ信じて疑っていませんでしたよ!
だってゴハンくれてアタマ撫でてくれるひとには懐きそうじゃん。

……これがワタクシ精一杯の乙女心です。限界が低すぎる(死)
Posted by nekota at 2007年12月18日 00:57
■nekotaさん♪

はっはっは…

大丈夫っすよ、nekotaさん、それが正常です

私のココロと頭が腐り過ぎているだけですから……orz
Posted by radwynn at 2007年12月18日 10:05
チェンの役を演じている方はKENTAROというヨーロッパの役者みたいです。2007年12月14日の書き込みに書いている名前は別人らしい。
imdb映画専門サイトによるとフランス系の映画が多いみたいです。
http://www.imdb.com/name/nm1047218/

Posted by lin at 2011年06月05日 12:21
2007年12月14日の書き込みの役者の名前は間違っています。DVDを見たらCHENはKENTAROですね。
Posted by lin at 2011年06月05日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。