2008年01月15日

Stylish!

農勁孫(ノン・ジンスン)。
霍元甲(フォ・ユアンジャ)の唯一無二の親友にして最大の理解者。

映画『SPIRIT』(原題:『霍元甲』)でこの懐の深過ぎる漢を演じていたのは、中国の俳優、董勇(ドン・ヨン)。

以前のエントリで、『冒険王』のワイ博士の純白の長袍を取り上げた事が在りました。その時に、「洋装に長袍もいいな」などと書いた覚えがあります。
が。
『SPIRIT』のジンスンさんには、ヤラれました。
弁髪に洋装が、そんなにもスタイリッシュに映えるとは、思いもよりませんでした!勉強不足だった!

と言う事で。
麗しのジンスンさん。

spirit_001.jpg渋めの色合いが大人の男を演出。
ネクタイの色合いが絶妙に上品。
眼鏡と弁髪と漢字の羅列してある(中国語なんだから当たり前ですが)書類、この取り合わせが高い知性を感じさせます。
胸ポケットの時計の金鎖が心憎い。

ユアンジャが上海行の旅費を用立てて貰おうと訪ねた時のジンスンさんです。
この時は、上海行の必要性について何の説明もしようとせずに「また闘いに赴くのか」という問いに是と答えたユアンジャに対して、寂しささえ漂わせる苛立の表情を見せ、資金援助を断りますが…


そして上海。
“ある人物”から招待を受けたユアンジャが訪れた部屋には。

spirit_002.jpgspirit_003.jpg

…あれですか、もうこれはユアンジャフィルターで“白馬の王子様”ですか?!
白いスーツに、黒髪の弁髪の映える様が、なんとも美しい。
この佇まいの奥深さは決して金髪碧眼では出せない雰囲気ですよね。金髪碧眼だと嫌みだよ。

spirit_004.jpg
ユアンジャ。
やっと君を理解出来た。
遅れた自分を許してくれ。

ドン・ヨンさん、表情がいちいち深い。
spirit_005.jpg
ジンスン。

溢れる万感の思い。

この師父の表情は絶品。


ああ…運命の日は近いのですね…(涙)

しかし上海のジンスンさんは本当に男前。
そりゃユアンジャも惚れ直すって。


posted by radwynn at 16:39| Comment(7) | Photo&Video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジンスンは“白馬の王子”ですか。運命の日って・・?(笑)

ミユさんが『小太郎劇場』にジンスンxユアンジャSSを書いてました。
今は削除してますが、『楽園』誕生後に再UPをお願いしようと思ってます。秀作です。

『SPIRIT』の宣伝の為にTV出演していたドン・ヨンさんが
演武を披露している映像を見たことがあります。
意外と様になってましたよ(笑)
Posted by しゅう at 2008年01月16日 22:21
■しゅうさん♪

運命の日、とは、上海での最後の試合の日の事でございますよ…(涙)

『楽園』、開園の日を良い子にして待っていなければなりませんね♪>ミユさんのSS

ドン・ヨンさんも武術の心得がおありなのかしら…
中国香港の俳優さんなら、皆嗜んでいるのかもしれませんねー
Posted by radwynn at 2008年01月17日 00:24
おかえりなさい。(遅)と(爆)
香港って他の街と全然違う空気を持ってますよね。1度は行ってみたい・・。

私にはジンスンさんって父親のイメージなんです。
頼りがいがあって、最後は叱られながらも
暖かく見守ってくれる抱擁力を感じます。

ミユさん・・お元気でしょうか?
早く会いたいですね。(笑)
Posted by M at 2008年01月17日 12:07
■Mさん♪

あっ、Mさん、辞書の件、皆様にご紹介下さったそうで、有り難うございます!(照)

>香港
そうなんですよ、東洋とも、西洋とも、違う、混沌とした何かが、あの街には在ります。
皆で行ってみたいですねー!

ジンスンさんって、ちゃんと叱ってくれるのが良いですよねえ。
本当に、父性を感じますよね。

ミユさん、きっとそのうち、変わらぬ書き込みをなさって下さることと思います。
良い子にして待ってましょうね♪

Posted by radwynn at 2008年01月17日 13:26
■Mさん

すみません、誤解だったようで(汗)
わざわざお知らせ頂き、申し訳在りませんでしたm(_ _)m

Posted by radwynn at 2008年01月17日 17:31
「運命の日」を誤解していた私を許してください(汗)
どう誤解していたのかは、口が裂けても言えません。

好きな作家や俳優が亡くなった時でさえ、軽い喪失感に襲われます(ため息)
ユアンジャを失ったジンスンはさぞ辛かったでしょうね・・・。
Posted by しゅう at 2008年01月17日 17:57
■しゅうさん♪

うふふふふふ、良いのですよ、思う存分、誤解してくださいましな♪
なんとなれば、ここは私という腐女子の支配するワールドであるのですから…
むしろ私の張った罠に見事にかかって下さったしゅうさんにお礼を言いたいくらいですわ♪(殴/蹴)

>喪失感
そうですねえ…
でも、ジンスンさんはユアンジャと最後まで共に在った、というのが、きっと彼の心の支えに成っている事と思います。

そういえば【フィスト・オブ・レジェンド/精武英雄】に登場していたジンスンさんは、事在るごとに、「私はユアンジャにこの道場を守ると誓った」とかなんとか、言い続けて居た様な気がします…
ジンスンさん。本当にユアンジャを愛していたんですね…

Posted by radwynn at 2008年01月17日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。