2009年06月25日

IMPACT 7月号

UK発の映画情報雑誌Impactの7月号に、フィルの独占インタヴューが掲載されています♪
4ページに渡るロングインタヴューで、武術の来歴や香港での最初の映画の仕事の事、撮影やスタントのエピソード、未公開の幾つかの映画について、等々…いろんなことを語ってますよ〜


impactjulyphil.jpg
image from Impact Magazine Online


<オンライン記事紹介:意訳>

フィリップ・ンは俳優及び撮影クルーとして忙しく働きその名が知られるところとなってきている。マイク・リーダーがこの期待の新星を独占記事にて紹介する。

非常に優秀な武術の系譜からこのエンターティンメント界に入ったフィリップ・ン(伍允龍)は、香港アクション映画界において、ジャッキー・チェン、ユエン・ウーピン、サモ・ハン、ユン・ピョウ、チン・ガーロッ、アンディ・オン、ウー・ジン、ニコラス・ツェーらと共に、『ドラゴン・スクワッド』、『スター・ランナー』、『インビジブル・ターゲット』、『詠春』(TVシリーズ)、『ドラゴン・プロジェクト』、『香港国際警察 New Police Story』、『Somebody to Love』、『十月圍城/Bodyguards & Assassins』などの作品で、俳優として、また撮影クルーとして働き、彼の名を着実に刻んで来た。Impact東洋部門の編集者マイク・リーダーは、下記のインタヴューの為に、スケジュールの合間を縫ってフィリップと会うことが出来た。

Impact:自己紹介から始めてくれるかな?君の修めた武術のスタイルなど、武術のバックグランドなんかを教えてくれないか?
フィリップ・ン:香港で生まれたんだけど、すぐにアメリカの中西部に移住したんだ、幼い頃にね。最初の武術のトレーニングは7歳の時、父と叔父からそれぞれ蔡李佛拳と洪家拳を。僕の父親の職業は会計士なんだけど、本当に情熱を持ってるのはカンフーなんだ。だから家族を養う為にどれほど忙しく働いていても、彼は…

[続きはImpact7月号にて]

impactjuly200701.jpg
image from Impact Magazine Online


ご購入はコチラから!

Impact Magazine Online


因にドニーさん関連の記事、及び、サイモン・ヤムとアンソニー・ウォンのインタヴューも。サイモンさんとアンソニーさんのは、ジョニー・アリディと共演した『仇復』に関するインタヴュー。でもサイモンさんとアンソニーさんて、あんまり見ない組み合わせだよねえ(笑)


ラベル:Philip Ng Impact
posted by radwynn at 16:11| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

指差して笑いたい…

バッ…バーカバーカ!なにもごもご喰ってんだっつの!(爆笑)

pics001.jpg

おっ、お前はハムスターか!何なんだそのふくらんだほっぺは!
素すぎる、ちゅーの!


…と、記事の内容とは全くもってカンケーのないところで異様に盛り上がってしまいました(笑)
だいたい、夫(ニコ)が上海にわざわざやってきた妻(セシ)の為に用意したVIPルームというプライベートな空間でプライベートな友達と一緒に寛いで食事を楽しんでいる最中に、妻(セシ)が夫(ニコ)の頬にキスしたのがいったい何だというのだ。それを盗撮してあまつさえ記事にしてる方がよっぽど"何ふり構わぬ"不道徳だろうが。
つか、同行してるの撮影スタッフだけじゃないし!2人のラブシーンの最中も真っ正面で全く無視して喰いまくってるの、共演者だし!(笑)記事の書き直しを求める!(笑)

いや、AnDのフォーラムに投稿されてたのは見てたんだけどね、まさかこの写真がレコチャイの記事になってるとは思わんかったよ(笑)

記事の方はコチラ。限り無くどうでもいい内容ですが、フィルやニコの上海での様子を伝えてくれたことには感謝だ。

pics03.jpg

…歩いてるとむしろニコよりだいぶカッコイイのになあ…(笑)


ラベル:Philip Ng Nicholas tse
posted by radwynn at 23:18| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

『十月圍城』公開情報!

52064_200905142044431.jpg

十月圍城/BODYGUARDS AND ASSASSINS
12月18日、アジア同時公開!





清朝末期。朝廷打倒、新政府樹立を謳う孫文は、朝廷派に命を狙われていた。
―1905年・香港、中環―革命の父孫文を守ろうと己の命をかける者達と、孫文の命を狙う暗殺者達の運命が、ヴィクトリア・シティ(勝利の街)と呼ばれるこの街で交錯する!


…なんちゃってストーリィ紹介です(笑)

そうですねー、日本で言えば、江戸末期の、新撰組の頃の状況と似てる、と思います。但し新撰組は、この映画で言えば、暗殺者側ですけど…
坂本龍馬と彼を支持し守ろうとする者達=孫文と彼を守る者達 vs 幕府の人斬り集団・京都見廻隊及び新撰組=孫文を亡き者にしようとする暗殺者達、っていう構図になるんじゃないかと思います。



しかし…なんにしても…待ち切れないよぉー!
(って、日本は↑のアジアには入っていなと思われ(^^;;; 必ず一歩遅れるんだよなあ〜…)





posted by radwynn at 07:38| Comment(4) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

Bodyguards? or Assassins?

52064_200905242322001.jpg
Philip Ng/伍允龍/フィリップ・ン


予想は当ってました(笑)
えー、続々と各キャラのお披露目が続く『十月圍城/Bodyguards and Assassins』ですが、ようやくフィルのキャラも解禁になったようです。
今回フィルの演じるのは。
なんと胡軍先生の部下!!!ひゃっほ〜う!また一つ希望が叶っちゃったよ!!!胡軍先生に仕えるフィル!これはもう観た過ぎる!!!
胡軍先生演じる暗殺者の頭領の、四人の懐刀の1人を演じるそうで。まあ暗殺者の側の四天王のひとり、ってことですな。
で、この四人にはそれぞれメインキャラの1人とのラストバトルが用意されているそうですが…フィルが誰と対戦するのかは、「公開されてのお楽しみ」だそうです。ニコちんと詠春対決だといいな〜(笑)
今現在、上海の撮影所(当時の香港の街並を1/1スケールで再現した前代未聞の大セット)で、ラストバトルのシーンを撮影中だそうですが、かなり良い出来のようです!
うわー、どんどん期待が高まるぅ〜!(だからまだ公開は先だから!)



posted by radwynn at 23:25| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

《十月圍城》New Promo Video



《十月圍城/Bodyguards and Assassins》の、カンヌ映画祭用のプロモーションフィルムです。
トレイラー、メイキング、キャスト紹介を纏めたもので、どのショットもむちゃくちゃちょっとずつなんでめまぐるしいこと甚だしいですが。
フィル、出てます。3カ所。ほんっとチラッ!な感じなんで、むっちゃ見つけるの難しいですが…キャプチャ画像を貼っておきますね!


52064_200905242322001.jpg

実際のフィルムからの一コマ。衣裳姿のフィルはこれが初めてのお披露目じゃないかな?
イイ感じの表情してますよねえ!精悍!


52064_200905242322421.jpg

メイキングから。武術監督と詠春拳の試技をするフィル。
因に右端の横顔はニコちんだよね、このシルエット(笑)


52064_200905242322511.jpg

これもメイキングから。ミット・トレーニングをするフィル。ミットを担当してるのはつまりフィルがトレーナーだからですね。なんか一緒に出てる俳優さんのトレーナー任されることが多いような気がするなあ、フィルってば(笑)まあ元々"師傅"なんだからあたりまえっちゃあたりまえなんだけど(笑)

posted by radwynn at 15:28| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

フィル&鬼丸

13日の"TONIGHT MV SHORT FILM"(ニコちんのMV、だと思う) のプレミアに出席したフィルと鬼丸です。

52064_200905152235221.jpg


だーかーらぁ、なんでサングラスなのさぁ〜(笑)

どこで見たんだか忘れちゃったんだけど、AnDの何処かに、上映の時にこの2人の前の席に座ってた、って人のコメントで、「2人とも子供みたいにじゃれ合ってて可笑しかった〜」(意訳)みたいな書き込みがあって笑えた。やっぱりいつでもそうなんか君ら!(笑)


ラベル:Philip Ng Andy On
posted by radwynn at 22:50| Comment(3) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

Phil! the Skin-Head!

ひゃっほ〜う、フィルのスキンヘッド〜♪
いや、映画関連の報道じゃなくてね、AnDの2周年記念に駆けつけたフィルでっす(笑)

お隣のカワイコちゃんはレイス・ウォンちゃん。いつ見てもこのおぜうさんはほんとーに可愛いんだなー(はぁと)

philskinhead01.jpg

52064_200905111447411.jpg


黒サングラスなんでなんかギャングっぽいけどこれサングラス無かったら高校球児?!ますます年令不詳になってきたなオイ…(笑)
しかしいつも思うんだけど、フィルって歩く姿が本当に綺麗なんだよね…こんな頭でピースとかしちゃっててもやっぱり綺麗…


ラベル:Philip Ng Race Wong
posted by radwynn at 14:24| Comment(7) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

フィリップ・ン国際ファンクラブ

前回のブログエントリでちょっと触れました、フィルのファンクラブについての情報です。

正式名称:Philip Ng International Fans Club 伍允龍國際影迷會

リンクは→http://philipng.marlito.com/index.php

メイン言語は中国語ですが、フィルへのメッセージはできるだけ英語でお願いします、とのことです。

入会方法は…
「註冊=Register」をクリックして、下の項目に記入します。
「用戶名=Name」
「密碼 =password」
「確認密碼 =confirm password」
「Email」

私もミッシェルちゃんのガイディングにしたがって入会したので、いまひとつハッキリ使い方が判っておりません(^^;;;

動画コーナーなんかもあるんで、youtube動画を投稿しようかなぁ〜なんて思ってます。

31448_200706241920121.jpg
フィリップ・ン/伍允龍/Philip Ng
posted by radwynn at 15:14| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

Phil in 上海

AnDメンバーでフィルの昔からのビッグ・ファンのミッシェルちゃんが、フィルのファンクラブサイトを立ち上げました。
私もミッシェルちゃんから誘われて会員登録させてもらいました♪
メイン言語が中国語なのでちょっと判り難いんですが(^^;;;
でもフィルへのメッセージボード、フィルからのメッセージコーナー、画像&映像コーナー、雑誌記事コーナーなど盛りだくさん。

で、そのファンサイトに、先日、フィルからのメッセージが投稿されてました〜♪
AnDのブログの方はなかなかUPできないようですが、短いメッセージなら投稿する時間がある模様。

それによると…

現在、映画の撮影の為に上海に居る、とのこと。映画は清王朝時代の設定、ってことは、ほぼ間違いなく『十月圍城』の撮影中だと思われます。
でね、清王朝時代の設定ってことなんで、男優は皆弁髪の為に頭剃ったみたいですよ(笑)
「役の為に産まれて初めて頭剃っっちゃったよ〜」って(笑)
でも、周り中皆が、フィル曰く「頭髪に不自由な状態」なんで、慣れるのは比較的簡単だったそうですが。


うははははは、フィルもニックも弁髪なんだ(笑)うはははははは、むっちゃ見てぇ(笑)
また2人でつるんでるんだろうなあ(笑)その格好で時間があれば対練とかしてるんだろうなあ。うわーむっちゃ見たい、むしろ「撮影の合間」のふたりを見たい(笑)



31448_200809220735182.jpg
フィリップ・ン/Philip Ng/伍允龍




posted by radwynn at 10:07| Comment(6) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

Short clip from "Somebody to Love"

Somebody to Love : Rooftop fight scene

http://www.youtube.com/watch?v=xz9dz_Chu6s


アンソニー:ジェニーに近づくんじゃねえ…判ったか
ジェフ:…判ってないのはあんたのほうだ
アンソニー:?
ジェフ:…あんたは彼女の"タイプ"じゃねえんだよ!
    (ライターで電気ショックをかまして胸を蹴り上げて逃げる)
アンソニー:(助け起こされながら)ヤツを追え!


えー、アンソニーはヤクザの親分で、ジェニーって娘に惚れてます。ところがこのジェニーには最近彼氏が出来まして、これがジェフ(フィリップ・ン)。業を煮やしたアンソニーはジェフを取っ捕まえて…
というシーンでございます。

フィル、カッコ可愛い〜!ほんと何やってもツボな仔!(笑)

posted by radwynn at 16:46| Comment(3) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

Gotcha!

CA390448.jpg

本日、到着〜♪


ココ、注目!
CA390448_2.jpg


そして!コレ!
CA390459.jpg

フィルがピンで!ジャケ裏に!(感涙)



posted by radwynn at 18:52| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィル in 『十月圍城』!

うひょー(奇声)

"ニコ@『十月圍城』"エントリのコメント欄で、パブロ・あいまーるさんと、
「フィルや鬼丸も出れば良いのに〜」
などと強欲姉妹ネタをかましておりましたら!!!

なー んー と!!!

フィルってば、出るそうですよ、『十月圍城』に!!!

うーわー、ほんともう私的に超弩級豪華キャスト!!!
いつなの、いつ日本で公開されるの?!(落ち着け、まだ撮影始まったところだ!)

ところで『十月圍城』、英語タイトルは『Bodyguards and Assassins』らしいです。

…フィル…「Bodyguards」の方なんかなぁ、それともやっぱり「Assassins」なんかなぁ(やっぱりとか言うなよ/笑)


31448_200809220735184.jpg
Philip Ng/伍允龍/フィリップ・ン
posted by radwynn at 11:19| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

Tactical Unit: Human Nature/機動部隊:人性


Tactical Unit: Human Nature Trailer


tuhm.jpg

機動部隊 - 人性 (香港版) DVD [all region]



ジョニー・トー プロデュース、『PTU』のスピンオフシリーズ『機動部隊』第3弾。

―博打好きのトン刑事(ラム・シュ)が出会った4人組の男たちは、サムとメイのチームが取り逃がした強盗団だった…


な・ん・と!フィルが居る!!!ラムちゃんの後ろに居る!!!(爆笑)(えっ、そこ、笑うとこ?!)(いやもう、ラムちゃんとフィルって取り合わせだけで、どんだけシリアスなシーンでも笑えてしまいそうで)(いや多分観たら笑えねえと思うぞ)(…ジョニー・トーだもんな)(…めちゃくちゃ笑えるか笑えないかのギリギリな感じだな)

サイモンさんもめっさカッコええし、ラムちゃん可愛いし。
おまけにフィルも居るとなりゃ、
こりゃもう買いでしょ!!


52064_200903281125391.jpg
Philip Ng/伍允龍/フィリップ・ン
(Pic from AnD Forum : Philip Ng)



posted by radwynn at 10:54| Comment(8) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

Phil & Van

philvan.jpg


レイスちゃん、新曲のMVの主演をヴァンにお願いしたそうです。んで、そのMVをフィルが監督するそうです(笑)
お礼は?って聞かれたレイスちゃん。
「そうねー、握手して、それから一緒にご飯食べるかも」
だそうだ(笑)

52064_200903221055321.jpg




おまけ。ヴァン&レイスちゃん

vanrace.jpg


おまけその2。こんなんもあった(笑)
37788_2009032201594769.jpg


posted by radwynn at 09:55| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ほんとゴメン

ええもう、自覚してますから、病だと思って哀れんでやって下さい…



23002_200903082228533.jpg


あーもー フィルってば ほんっと 可愛い!
何なんだろう、全てがツボ!なんですけど!
手とか!指とか!手首とか!首とか!肩とか!そのちんまりした座り方とか!揃えた膝とか!(いや膝写ってないから)
これであの黒縁眼鏡だったりしたら卒倒するところでしたが。

撮影者曰く、「全くヤラセ無し」だそうですが。

後ろでピースしてる正真正銘のカワイコちゃんは、レイス・ウォン、姉のロザンナとペアでポップスシンガーとして活躍してますが最近は女優としてもめきめきと頭角を現して来ております。今回の香港電影金像奨では、助演女優にノミネートされております。またこの姑娘がほんとに掛け値無しで可愛いんだー(はぁと)

ラベル:Race Wong Philip Ng AND
posted by radwynn at 15:36| Comment(5) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

フィル@陳華順 (『詠春』39話)



右端の△マークから、[HQ]をクリックして高画質でどうぞ〜♪


これ、まだ載っけてませんでしたよね?

このフィル@華順君、スーパーきゅーと!なんすよ〜♪
どーよ、"Sサイズ"の彼女の陰に隠れようとするところとか、ぶたれそうになってきゅっと目をつぶるところとか!
 か わ い い ん じゃー(低音)

 

posted by radwynn at 18:09| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

Phil @『IRREVERSI/回路』

フィルの出演している『IRREVERSI/回路』(2007)(日本未公開)が、中国で2月20日から公開開始、なんだそうです。

52064_200902190043051.jpg

52064_200902190043231.jpg


こちらは映画のポスター

52064_200902190044501.jpg



どういう映画なのか全く持ってさっぱり内容が判らないのですが(汗)
多分サスペンス、だよね。お互いに殺意を抱いた夫婦、なのかな。
フィルのキャラクターがお話にどう絡んでるのかは全く判りません。
ヘリコプターのパイロットかなんかみたいですよね、フィルのキャラ…


posted by radwynn at 10:38| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

はっぴぃばれんたいん♪

0213enew28b1.jpg 0213enew28b2.jpg 0213enew28b3.jpg

おなじクラスのレイラちゃんとフィリップくんは、いっしょにお花やさんにいきました。フィリップくんは、リンダちゃんやレイスちゃんが好きなんだ、ってみんなに言われているけれど、バレンタインなのにひとりぽっち。だから、レイラちゃんは、フィリップくんに、「お花を買って、好きな子にあげるといいわ!」とおしえてあげました。レイラちゃんはいつもフィリップくんのおねえさんみたいです。だけどフィリップくんは、レイラちゃんがしんぱいしてくれているのに、ふざけてばかりです。

…どっちかっていうとそういう訳文を付けたくなる様な写真ですよ…あんた(たち)いったい幾つなんだ…自転車が三輪車に思えてしょうがないよ…orz


Leila Tong teaches Philip Ng to please his girlfriend
Source: Oriental Daily
Translated by: Firesheepy @ http://asianfanatics.net

Valentine ’s Day is reaching, Leila Tong and Philip Ng, who are under the same company, accompanied one another to the florist. Because there are a lot of Philip’s rumors, one time it was Linda Chung, one time it was Race, thus Leila teased him and encouraged him to buy liles and roses to give to the girl he liked, and this made Philip laughed.

Although it was once rumored that Leila and Philip were dating, but in real life there were good friends, Leila always enlightened Philip and acted like a senior. Because Valentine’s day is reaching, and seeing that there were a lot of rumors surrounding Philip, yet he was single, thus Leila encouraged him to buy flowers and give to the girl that he liked, and it was seen that Leila carefully explained: “Linda Chung was pure, thus I felt that she was more like lilies, you should give lilies to her. As for Race, she’s more of the cute type, but also passionate, thus the best choice is red roses!” Seeing Leila getting anxious for her good friend, thus we asked her which girl is more suited for Philip. Leila half-jokingly said: “He is more suited for girls like Linda Chung, with the action like Race, and character like me. Because I was rumored to be Philip’s girlfriend previously.”

Other than smiling sheepishly, Philip used lousy gag to divert Leila’s attention, he said: “Attention everyone, Leila touched this flower!! Now I’m selling it for only $30, very cheap.” This made Leila chased him around.But it was said that after a ‘lover’s spat’, Leila and Philip played together again, and even took sunflowers and acted like newly-weds taking wedding photo, but they couldn’t help but laughed and said: “So disgusting!”


バレンタインデーが近づいたので、同じ事務所に所属するレイラ・トンとフィリップ・ンは、一緒に花屋へ出かけました。フィリップは最近リンダ・チャンやレイス・ウォンとウワサになっているので、レイラはそれをからかって、彼に百合とバラを買ってお気に入りの彼女にプレゼントするように勧めて、フィリップを苦笑させました。

一度はレイラとフィリップが付き合っていると言う噂もありましたが、実際のところ2人は仲の良い友達で、レイラはいつもフィリップを諭してまるでお姉さんのように振る舞っています。バレンタインも近く、いろいろ噂が立っているにも関わらずフィリップがまだ独りでいるので、レイラはフィリップに、花を買って好きな子にプレゼントしなさい、と勧めました。レイラが丁寧に説明して言うには…「リンダは清楚、って感じで、百合みたいよね。彼女には百合にするといいわ。レイスには、そうね、彼女って可愛いタイプだけど情熱的でもあるでしょ、だから赤いバラがベストチョイスね!」レイラが彼女の親友を心配しているようなので、私たちは彼女に、どんな女性がフィリップに相応しいか聞いてみました。レイラは茶目っ気たっぷりに答えてくれました。「フィリップって、外見から言えばリンダ、行動ならレイス、でもって性格的には私にお似合いね!私とフィリップもウワサになったことあるんだもの!」

はにかんで笑う他に、フィリップはひどいギャグでレイラのおせっかいを混ぜっ返しました。「ハイ皆さんご注目!こちら、レイラが触ったお花です!それがたったの30ドルでのご奉仕!お買い得です!」フィリップはこのおふざけの所為で、レイラに追いかけ回されました。"恋人たちの諍い"を演じた後に、レイラもフィリップも、向日葵(※…あれ、向日葵じゃないよね…?)を持って新婚さんの結婚記念写真のポーズさえしましたが…しかし2人とも「サイテー!」と吹き出さずにはいられませんでした。
 
 
 
ラベル:Philip Ng
posted by radwynn at 13:51| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

『HANDS OF THE DRAGON』 続報

続報、っつっても、別に何処かに公示された訳じゃないんですけどね。
IMDBにチェックしに行ってみたら…

HOD_IMDB.jpg

ステータスが"Post-production"(撮影終了後の編集作業)になってる!!!
どうやら去年の年末にポスプロに移行したらしい。

着実に前進してるんだね!

※2月3日追記:勇み足でした。IMDBの情報は正確ではないとのこと。まだポスプロには移行していないそうです。

公開予定は2009年。今年!『Somebody to Love』と併せて、今年はフィルの主演映画が2本も公開予定!だね♪

Hands_of_the_Dragon.jpg

31448_200809220735181.jpg
Philip Ng/伍允龍/フィリップ・ン
posted by radwynn at 22:18| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

IMPACT 2月号

アクション映画雑誌IMPACTの2月号に、フィルの主演したインディペンデントの短編映画『Somebody to Love』の監督、シーマス・ウォルシュのインタヴューが、4ページ組の記事で掲載されました。

IMPACTは世界中に配給されている英国の映画雑誌で、主にアクション映画、アニメ、ゲームなどを取り上げています。ハリウッドの大バジェットはもちろん、ヨーロッパ、アジアのアクション映画を多く取り上げ、マニア的ファンの多い雑誌です。日本でも輸入雑誌を取り扱っている書店で入手可能です。京都ではジュンク堂書店やHMVの雑誌コーナー等で見かけました。

またIMPACT Official Websiteからデジタル版の購入が可能で、こちらは購入手続き完了後、直ぐにWeb上で閲覧可能になります。



2266.jpg
Somebody To Love

Impact meets erstwhile Irish film director, Seamus Walsh, to talk about his Hong Kong directing debut, the impressive short, Somebody to Love.

Irish action film-makers never seem to take the easy way out do they? George Clarke decided to make his directorial debut with Battle of the Bone, a full blown Zombie martial arts action film with a budget that wouldn’t have provided lunch on 28 Weeks Later, and Director Seamus Walsh decided to make his debut with an impressive short film, Somebody to Love, shot entirely on location in Hong Kong! The trailer for the film highlights not only some very impressive martial artistry and production values, but also an interesting sense of humour. The film features actor and fight choreographer Philip Ng (House of Fury and Hands of the Dragon) as the leading man, and features action choreographed by the UK’s own former Hong Kong stuntman Jude Poyer. Impact’s Eastern editor Mike Leeder caught up with Seamus to talk about the project...

Seamus Walsh: Somebody to Love is a martial arts romantic comedy! A lot of action films have a romantic sub-plot which then comes to the forefro[...]

[To read this article in full you must buy the February 2009 edition of Impact]

<From Impact Official website>


Somebody to Love トレイラー [youtube]

http://jp.youtube.com/watch?v=WAhTCWGd1h0
※右下の△のプルアップボタンから[HQ](高画質)を選択してみて♪




いくらIMPACTがアジア専科だからって、インディペンデントの、しかもまだどこのスクリーンにもかかっていない短編映画の監督のインタヴューを撮影時の写真付きで4ページにも渡って取り上げる、って、異例だと思うよ〜!
これもAnD繋がりの力なのかな。サンクスAnD!実はIMPACTの編集長でキャスティング・ディレクターでもあるMike Leeder氏がAnDメンバーなのだ。こうやって才能が見いだされて行くのを見るのは嬉しいね〜♪
posted by radwynn at 18:55| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。