2009年01月23日

フィル&鬼丸 @マカオ

261052_2009012205444910.jpg


AnDのCEO、パトリックの誕生日パーティが、マカオで行われたそうで、AnDのアーティストやらファンやらがマカオで大騒ぎだったようです(笑)
↑は、AnDアーティストのひとりMichael Chan(写真向かって一番右端の彼です)がブログに載っけてくれたた画像です。

ほんとにもうあんたたちって…!…orz
なんなのその幸せそうな笑顔は!(笑)
つーか鬼丸かっこええ!惚れ直す!そしていつもの事ですがフィルの手がぁ〜(フェチ)
posted by radwynn at 12:00| Comment(8) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

陳華順

このyoutube動画は重大なネタバレを含みます、作品未見の方はご注意下さい!




引用:伍家国術會詠春拳系譜陳華順

A student of the legendary Leung Jan, Chan Wah Shun, or “Money Changer Wah” (as he is known due to his job as a currency exchanger) was also known by his triumphs in the arena of the challenge matches. Allegedly a man of substantial stature, Chan Wah Shun’s Ving Tsun skills were greatly complemented by his strength and size. Shortly before his death, he would receive a young pupil by the name of Yip Man.

伝説的な梁贊の弟子である陳華順(仕事が両替商であった為、"両替華"というあだ名で知られていた)は、挑戦試合での数々の勝利でも知られている。伝聞によると偉丈夫であった陳華順の詠春拳の技術には、その頑健さと身体の大きさが非常に有利に働いた。逝去の直前に、彼は葉問と言う若い弟子を受け入れた。



引用:wikipwdia Chan Wah-shun

Chan was not as well educated as the Leung's children, however, he had a talent for martial art. As a result, he did Wing Chun better than his fellow students despite his late start. Because of his profession, he had many opportunities to use his Wing Chun skill to defend his business, and actually got more combat experience than his sifu. He often represented his sifu to take challenges and took victory beautifully.

陳は梁の息子達に比べて詠春拳の教育は浅かったが、武術の素養に長けていた。その為、遅くに習い始めたにも関わらず、彼は他の弟子よりも上達した。職業上の理由で彼には商売を護る為に詠春拳を使う機会が多く在ったので、実際のところ梁贊師父よりも実戦経験は豊富だった。彼はしばしば挑戦試合で師父の代理を務め、見事に勝ちを納めた。


◆◇◆



松の内もそろそろ明けますが、中華文化圏では今月末が新年、ってことですので、目出度い動画をひとつ(って2つに分かれてるけど)。
華順君が晴れて梁贊師父に弟子入りを許されるシーンです。このフィル@華順君ほんとーに嬉しそうで、見てるこっちもにこにこしてしまいますよ(笑)

そしてwikiで見つけたこの記述。


He often represented his sifu to take challenges and took victory beautifully.
彼はしばしば挑戦試合で師父の代理を務め、見事に勝ちを納めた。



もーーーーーー、コレ、ユン・ピョウ@梁贊とフィル@華順でシーンを想像するとめちゃくちゃ萌えるんですけどーーーー!
こう、ニコニコと頷きながら華順君の勝利を見守るユン・ピョウ@梁贊師父と、勝ちを納めて満面の笑顔で師父を振り返るフィル@華順君♪

どうっすか♪
posted by radwynn at 14:02| Comment(4) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

Merry Christman from Chicago

52064_200812242243351.jpg

…君は雪の天使?


AnDに、フィルからのクリスマスプレゼント。シカゴに帰省中のフィル、向こうでの写真を幾つかUPしてくれてます。
↑はその1枚。
…か、カワイい… 何でこんなに可愛いんだろこの仔。フェミニンって言う訳じゃなくて、少年っぽいカワイさ、っていうか。やっぱショタ系…ゲホゴホ
迷彩柄がこんだけ似合うのにこんな可愛いってそれもうアブナいとか通り越して罪だから!
posted by radwynn at 11:09| Comment(8) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

Philip Ng @ National Geographic Channel

ようやく、ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで放映された、「香港の役俳優の卵たち」を特集した番組を観ることが出来ました。「俳優の卵たち」―フィリップ・ンも、そのひとりでした。

日本では去年放映されたそうです(撮影は5年前だと思う)。観たいよ〜!って言ってたら…AnDのフレンドのyukinokoさんがご親切にも、彼女のナショナル・ジオグラフィック・チャンネルのビデオコレクションの中からこの番組を捜し出し、それをDVDにコピーして送って下さいました!ありがとうyukinokoさん!やっと、観ることが出来ました!

フィル、キミ、"力の指輪"持ってるに違いないよ。ガンダルフ(@映画版)の言を借りれば「1日とて歳をとっておらん…」

冗談はさておき。とても良い番組でした。テーマは非常に興味深いし、アプローチの仕方も明確、どのシーンも、テーマに焦点を絞っています。なので、非常に判り易い。

そして。やっぱりフィルってば業界公認の"香港映画の次代を担う若者"のひとりだったんですねえ…

香港で夢を掴むことが出来るのは…ほんの一握りの人たちだけ。フィルもまたそのリストに、名を連ねるひとり、なんですねえ。

番組では、夢破れて故郷に帰る若者の姿も映し出されていました…「ジャッキー・チェンに会えた」、それだけが、彼の、現実でした。辛い…。(あんまり辛いんで↓のyoutubeには彼のシーンは入っていません…)


youtubeにUPりましたので、ここにも貼っておきます。
…9つに分かれてるんで、最初の一つだけココに。あとは畳んでおきますので、見たい方だけどうぞ〜

Philip Ng @ National Geographic Channel

1

http://jp.youtube.com/watch?v=2dROUkjj_9U

字幕は端折ってあるので少し情報が抜けています。
「そして17歳で、叔父に香港行きを勧められた」→「そして17歳の時、叔父に香港にトレーニングしに行くように勧められた」

フィル…君と黄淳[木梁]師父の関係って、葉問と陳華順と同じだったんだね…

モニカ・ローは、香港に来たばかりの右も左も判らないフィルの姉代わりなって親身に面倒を見てくれた女優さんです。現在は彼女はLAに居るのかな。

2〜8はコチラ
posted by radwynn at 21:32| Comment(6) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

『Somebody to Love』Trailer



アイルランドの若手監督、シーマス・ウォルシュの短編作品、『Somebody to Love』のファースト・トレイラーです。
オール香港ロケの“ロマンティック・カンフー・コメディ”作品。
主演男優:フィリップ・ン


監督のシーマス自身が、トレイラーをyoutubeにアップしてファンと共有してくれてます。いいヤツだー!
『スポンジ・ボブ』等のアニメの制作に携わってたんですが、香港で映画、それもアクション映画を撮りたくて撮りたくて、2年間稼いだお金でインディペンデントの短編を作る、という、情熱だけで人間こんだけの事が出来るんだ!の証明の様なヤツです。
フィル曰く、「すっごく頭のいいヤツで、僕と同じユーモアセンスを持ってる。勿論、直ぐにめちゃくちゃ仲良くなった」そうです。
まだまだ、トレイラーも、試作段階、って感じで、映画自体の完成は2009年の始め頃とのことですが、それでも凄く楽しみな作品です♪
頑張れシーマス!(因に彼まだ24歳)


以下はシーマス・ウォルシュ監督自身によるyoutube動画の詳細記述です。

This is the trailer for my new short film 'Somebody to Love'. The film stars Philip Ng (New Police Story, Undercover Hidden Dragon, Dragon Squad), Yennis Cheung (Hero of City, Shanghai) and James Ha Chim-Si (The Killer, Crime Story). It was filmed on location in Hong Kong. The film is a romantic-kungfu-comedy. It was shot on the new RED camera and will be finished early 2009. The footage you see here has not been colour graded nor has there been a proper sound mix yet, but I feel it gives a good feel for the movie anyway.
Hope you enjoy, Seamus Walsh

僕の新作短編映画『Somebody to Love』のトレイラーだ。出演はフィリップ・ン(新香港国際警察、Undercover Hidden Dragon、ドラゴン・スクワッド)、Yennis Cheung (Hero of City, Shanghai)、 James Ha Chim-Si (狼 男たちの挽歌 最終章、 Crime Story)。香港ロケで撮影。ロマンティック・カンフー・コメディ。最新のREDカメラで撮影、2009年の初頭に完成予定。この映像はまだ色相補正や、適切なサウンド編集がなされていないんだが、それでも作品の雰囲気を良く伝えていると思ってる。
楽しんでもらえれば幸いだ。シーマス・ウォルシュ
posted by radwynn at 21:08| Comment(4) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ナイス・プレー、サミー!(笑)

youtubeにて発見。


http://jp.youtube.com/watch?v=bwfO880ws2c
(↑ノーマルだとかなり荒れてるので高画質で観た方がイイです)


なーにやってるんだか!(爆笑)
つーかほんっと仲良いな君ら!(笑)

ええっと、フィルんちでアメフトのゲームやってて、サミーが超ファインプレーをかましたのを、再現フィルムしてる、と思われます(笑)

カメラを回してるのはもちろんフィル(笑)

アホだ、ほんとにアホだ(大賛辞)可愛過ぎるよオマエら!


大雑把な意訳です:

Philip:さてと、週末の我が家だ…
Sammy:Madden<アメフトのゲーム>やってるんだ
Philip:...(サミーの横に座って)誰でやってんの?
Sammy:あー、○○<※選手の名前なんですけど判りません>
Philip:おっ
Sammy:よっしゃ
Philip:すり抜けろ…
Sammy:おぉぉっ?!
Philip:おぉっ、やった!
Sammy:行け!
Philip:よっしゃ行け!行け!行け!
Sammy:ひぃゃっほぉぉぉうう!!
Philip:おおおおお、すっげーーーー!!
Sammy:信じらんねぇー!
Philip:やりやがったなこのヤロー!!!(笑)

posted by radwynn at 15:10| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

フィル&サミー@『証人』プレミア

11月24日の、香港での『証人』のプレミアに、フィルとサミーが連れ立って出席したようです。

1227583450-9355427.jpg

1227583450-1194244723.jpg


サミーはん、なんか緊張気味なのが妙に初々しくていいぞ(笑)
サミーのコーディネイト、好きだなあ。似合ってますよねえ。…まあ、フィルのジャケットも、フィル以外で似合いそうな人捜すの難しそうだけどさ(笑)
因にサミーはん181cm、フィル約177〜8cm、だそうです。
posted by radwynn at 17:49| Comment(4) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

Dragon Squad


http://jp.youtube.com/watch?v=7O7PewgEzyE

テロリストのリーダーを演じる韓国俳優ホ・ジュノと共に登場するフィル。彼の部下、テロリストメンバーの1人を演じています。
このテロリストたちの演出が、正に傭兵、という描写なんですよね…
決して激する事無く、着実に己の成すべき事を成す。
…すいませんはっきりいってめちゃくちゃ好みです…





このシーン、ヤクザの親分タイガーの部下の、サングラスの男…ヴィンセントです。


そしてシーンのラストに突入して来る警察隊のリーダーが、サミーはん♪





http://jp.youtube.com/watch?v=roPaDJcYZ7s

警察側の作戦隊長がサイモン・ヤム♪
フィルはほんの少ししか登場しませんが、薄笑いをうかべながらショットガンを撃ちまくる狂気が哀しいです…。







http://jp.youtube.com/watch?v=1y7yU9etb_k

このシーンは警察側テロリスト側双方が英雄的に描かれている、って気がします。
っていうかアレですね、私にはもうリーダーの窮地を(結果的に)命を張って救ったフィル@李振北がヒーローに見えて仕方が無いです。戦いに生き戦いに死す。正に傭兵の生き様…





オマケ。
実は鬼丸もカメオ出演してるよ〜ん♪





そして…

…フィル…そ、その流し目はッ、は、反 則 …



かゆ

うま

(@バイオハザード)(またゾンビ化してるよ…)
posted by radwynn at 17:03| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

詠春拳

ドラマ『詠春』では、物語の後半にサモハン@黄華寶師父がニコちん@梁壁に詠春拳の技術を教えるシーンがあります。そのシーンで、サモハンのナレーションに合わせて実際に詠春拳のデモンストレーションをしているのが、実はフィルなのです。黒子な衣裳で顔もハッキリとは映りませんが…

動画をどうぞ〜


http://jp.youtube.com/watch?v=WHHnsj0SlPc ←高画質版はこちらでどうぞ

詠春拳の基本動作、全ての基礎となる"小念頭"。
フィルの所作の美しさ…シンプルな動作なのにも関わらず何度観ても厭きないんですよねえ…



http://jp.youtube.com/watch?v=dNWhU7Yu57A

こちらは詠春拳の持つ変幻自在さ、相手に合わせて変化する技の柔軟さのレクチャーです。シンプル且つストレート、最も効率の高い戦闘システムである詠春拳。己の動きを最小限に押さえ、防御と攻撃の変換のスムーズさとそのスピードがポイントとなります。余りにシンプルでスピードが早いため、映像にするとあんまり見栄えがしない上に何やってんだか判らん、な感じもしますが(汗)
このスピードが本来の"武術家"フィルの動きだとすると、やっぱりニコちんとの手合わせのシーンはかなーり押さえた動きだってことですよねえ。
posted by radwynn at 10:28| Comment(5) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

フィル@『スターランナー』

フィルの映画初出演作品、『スターランナー』。フィル、鬼丸、ヴァンの運命の出会いも、この作品だったわけです。
フィルは、ヴァネス・ウー演じる主人公ボンドの通うボクシングジムの一員で、ボンドとはライバル関係にあるクリスの仲間、という設定で出演しています。
が、この時は俳優としての演技よりも、ヴァネスへの武術指導や、ファイトシーンの振り付け等の方がウェイト高かったようで、フィルモグラフィには俳優としてでなく武術指導でリストアップされています。本人もこの時は俳優というより武術指導者だった、って言ってますし…
でも結構いい演技してるんですよ(笑)

さてその初登場シーンは…

102s.jpg

何故か台詞喋ってるクリス役の彼じゃなくて奥に居るフィルに光が当たってて、なんとなーく艶かしい…いやそのゲホゴホ フィルが色白なのがイカンのだー…(責任転嫁)

しかしフィル実は露出度非常に低いので、コレはとっても貴重なシーンなのです(笑)

その後もジムでのシーン、練習や試合のモブシーンにちょこちょこ登場してます。

私のお気に入りは、クリスが代表に決まって、納得いかないボンドとリングで決着を着けるシーンで、ヴァン@ボンドに向かって「根性見せてみろよ!」と叫んでいるフィル。ここ何故かフィルが大写しになってて、しかもすっごく自然な演技なんですよー。ほんの一瞬ですが、動画も会わせてどうぞ。


http://jp.youtube.com/watch?v=1HYOvUB_5p8 (←高画質版はこちらで)

102s.jpg


それから、お気に入りというわけではないんですが、ハズせない、というか…な、特訓シーン。何故かやたらと雨の中(しかも明らかに降ってるのはソコだけ(笑))を走るヤツら…汗なのか雨なのかずぶ濡れ状態で取っ組み合う若者たち…んでもって鬼丸は鬼丸で兄さんに熱い視線だしさ(笑)(追記:んん、そっか、鬼丸@タンクの熱視線はコレの前のシーンと、試合の最後のところだったな…。気になる方はレンタル屋へGOだ(笑))何を狙ってんだ監督!な感じでしたさ(笑)


http://jp.youtube.com/watch?v=cPFyUxPQFus

102s.jpg102s.jpg102s.jpg


この作品中、ずっと、フィルはヴァンの個人指導を行っていたそうです。また鬼丸が作中で見せている見事な蹴り技もフィルの指導のようです(この件については『インビジブルターゲットUS版』のインタヴューで語ってます)。
ヴァンと鬼丸はこの後もフィルに武術の指導を受けているようで、ヴァンはインタヴューなどでもフィルのことを「師」と言っていたりします。
『詠春』で共演したニコちん、サミーはんとも、今は一緒にトレーニングしているらしく、サミーはんはフィルに蹴りを習ったから、と、自分の出演したTVシリーズのスチール写真から、蹴りの写真を「フィルに」って捧げてました(笑)フィルからダメ出し喰らってましたけど(笑)
posted by radwynn at 11:25| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

Philip Ng @『詠春』(Wing Chun) #17

Philip Ng @ Wing Chun #17 -1

http://jp.youtube.com/watch?v=G2KfWqOc1jQ

Philip Ng @ Wing Chun #17 -2

http://jp.youtube.com/watch?v=mPdVjU-ONrw

(…1本に纏める事が出来ませんでした…orz)


『詠春』17話、フィル@陳華順くん登場シーンでっす♪

華順くん可愛いんだよ華順くん♪

youtubeサイトの方で高画質バージョンもご覧頂けますので是非。


最後のシーンの、梁贊を見詰める瞳がぐっとくるのですよ。切ないのですが、でも華順くんの純粋さがよく現れてると思うのです。(純粋さ、っていうか、このシーンだけだと、アホやろこの仔、って思っちゃうんですが(笑))


そしてユン・ピョウとのアクションシーンですよ!ユン・ピョウ渋い〜♪きゃー(低音)

しかし止め絵でチェックして行くと、時折フィルがものっそ落ち着き払った顔してたりして笑えます。オマエもっと焦れ!(笑)
ウーちんやリンチェイでも時々思う事があるんですが、焦ってる筈のアクションシーンでも、武術を使うシーンだと、妙に"静"な表情になってる事、ありますよねえ…

posted by radwynn at 23:37| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

おアソビ■西遊記■

シャレですからね、シャレ。判る人だけ楽しんでね。

sanzou01.jpg
三蔵法師:サミー・ハン

苦労性。とにかく人の苦労までいつの間にか背負い込んでしまう上に実は優柔不断なところがあったりするもんだから頼まれ事も断り切れない。
天竺まで経文を取りに行く羽目になった上に妖怪3匹の面倒まで見なければならなくなってしまった不幸な困った顔君の行く末や如何に。

因に三蔵法師を喰らえば不老不死になると言われており、妖怪たちはこれを求めて三蔵一行を襲う。

※困った顔君は…
実は釈迦の愛弟子「金蝉子」の転生だが、教えを理解出来ない為に何度も同じ過ちを繰り返し、その度に死を迎えては転生するという業に陥っていた。悟空という己の守護者であり且つ被保護者である得難い存在を得て真実を求める旅に成功し、釈迦如来の元へ戻ることが叶う。


gokuu01.jpg
孫悟空:フィリップ・ン

天然。楽天家とかそういう域を遠く越えてとにかく己の思うまま感じるままに生きる野生児。かと思うと己の認めた者には命を捧げるのも厭わない情の深さを持つ。
天界の意向で三蔵法師に付き添って天竺まで行く事になったものの…行く先々で騒動を巻き起こすのは必至。天界をも震わすその破壊能力は果たして彼らを救うのかそれとも。

※彼の宿命とは…
彼に関わる全ての者を「解放」する事になる鍵としての役割を担う、という、普通に考えると余りにも重い運命の持ち主だが、本人は至って能天気、全くなんにも頓着していない。そして彼のその心の自由さこそが全てのモノを解放に導く。


sagojyo01.jpg
沙悟浄:ヴァネス・ウー

超個人主義。そのクセにやたらと人の世話を焼きたがる不思議な性格。己を律する事には最も長けているがそれがややもするとナルシストに見える事も。
とある秘密を胸に三蔵一行に従うが…その秘密と旅の中で芽生える悟空・八戒との友情とのせめぎ合いは、彼をどのように変えるのか。

※秘密とは…
沙悟浄は「三蔵を殺す」という業を担っており、過去9回、転生した三蔵を殺して来た。10回目の今回、悟空・八戒との友情から三蔵を殺す事が出来なかったが、それこそが彼をこの旅に参加させた釈迦如来の目的で、それより彼は業の束縛から解放される。


chohakkai01.jpg
猪八戒:アンディ・オン

豪快。猪突猛進の行動力が身上で味方につければ心強い事この上ないが、辺り構わずなその性格とむさ苦しい男臭さはちょっと時々うっとおしいのが璧に瑕。
三蔵法師と悟空を襲った魔族の頭領だったが、己の技量を遥かに凌駕する悟空に男惚れして共に旅をする事に。彼の持つ剛直さが、彼らの旅を導く先は。

※実は…
天界の戦女神・摩利支天の恋人であり、自身も天の川の水軍の大将であったが、酔った勢いで月の女神・嫦娥にセクハラし、その為に人界に落とされ記憶を失っていた。旅の成功の後に、天界に戻る。


jirousinkun01.jpg
二郎真君:ダニエル・ウー

釈迦如来の依頼により、天界で暴れる悟空を捕獲し三蔵に引き合わせ西方への旅に向かわせる任を負った天界の大将。美丈夫であり、非常に思慮深い。
常に悟空らの旅を見守っており、時に応じて人界に姿を現す事も。但し、旅の学者に身をやつしているので、正体を知っているのは悟空のみ。


nata01.jpg
ナタ([口那][口宅(ウ冠なし)])太子:ニコラス・ツェー

天界随一の戦闘能力の持ち主で、悟空の最大の好敵手。天界大乱の際には二郎真君と協力して悟空を捕獲した。非常に美しい容姿を持ち、女性の姿で現れる事も。
天衣無縫な性格で、面白そうだから、という理由で人界に降りて悟空らにちょっかいを出してみたり協力してみたり。これも正体を知っているのは悟空のみ。



約数名衣裳が古装じゃ無い奴らが居ますが気にしないで下さい(笑)
本来の西遊記からアレンジを加えてコイツららしいカンジのストーリィをでっち上げてみました。お気に召して頂けましたら幸いナリ〜

うーん、実はウーちんも登場させたいんだけど…何の役がいいかなあ〜
それと、本来の西遊記では二郎真君が常に連れている哮天犬っていう神犬が居るんだけど、これを人界では人間の姿をとらせて、テレンスにやらせたいなあ〜。すっげ危なっかしい2人連れに見えるぞきっと(笑)
posted by radwynn at 16:15| Comment(7) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

モデル。

IMG_0002-6-1s.jpg


香港の雑誌でカジュアルウェアのモデル。

…もうアホと言われようが構いません。とりあえず叫んでおきます。フィル、カッコいい!!!ちょっと、違う意味で惚れ直す!(どう言う意味)

うーむ、写真って面白いなあ…(何が)

実はファッションショーにモデルで登場した事もあったりするんですよ、フィルってば。
立ち姿、歩く姿はほんとに綺麗ですからねー。

lux0828paul13.jpg


んで、↓これは↑の時のyoutube



…歩いてる姿はカッコいいんだが、喋ってると…(笑)
つーかまた喋り過ぎかよ!(笑)よく見るとインタヴュー途中でカット入ってるし!どんだけ喋ったんだオマエ!(笑)インタヴュアーのお姉さんおもっくそ笑てるやん!(笑)
内容はおそらく、何故2R(ロザンナ&レイス)とよくつるんでるのかを聞かれて、「ロザンナとレイスはシンガポールから来てるから英語を使うだろ、ニックやアンディもそうだけど、僕も英語を使うから、英語でコミュニケーションできるから、ってのが大きな理由のひとつだね」みたいなことを…言ってると思うんだ(いまひとつ把握出来てない。だって広東語と英語のミックスなんだもん…)
posted by radwynn at 11:23| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

Philip Ng @ HOUSE OF FURY


http://jp.youtube.com/watch?v=4Zv7fbmbepg

コレが、私がフィルの武術を見た最初の作品だったんだよね…
最初に見た時にはフィルの事知らなかったんだけど、「コイツ、もし映画じゃ無かったらぜってーステフォの敵う相手じゃないよな…」って思ったんだよなー。その「コイツ」がフィルだった訳だから、私は正しかった、ってことだよね(笑)

ボスに忠実で、ワンコのようなフィル…いいなあ…(だからお前はフィルならなんでもいいんだろ)(そうとも言う)

しかしほんとにフィルの“安定感”は凄いよなあ…この仔、転ぶ事とか無いんじゃないのか… ……こけるとこ見てみたい…可愛いだろうな…
posted by radwynn at 12:49| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

Philip Ng @ ENTER THE PHOENIX



…既に私が説明するまでもなく、この作品にはステフォの友人がやたらとカメオ出演していることで有名ですが…
このシーンにはニコちんがしょーもない役で登場してエラい事になってます(笑)
ほんっと、この仔らって、こういう事、平気だよね…普通さ、イケメン系の俳優さんって、イメージ崩す事はしたくない、って言いそうなもんなのに…(特にハリウッドではそれは既に定説)『プロジェクトBB』でもダニエル&ニコでハジけて(?)ましたよねえ…(笑)

ええと、フィルはこのシーンはアップはないんですが台詞をいっぱい喋ってます(笑)
どれがフィル?とお思いの貴方へ。ニコを捕まえて来たという設定のようで、画面左側に立ってニコを指差して説明してるのがフィルです(笑)
posted by radwynn at 18:53| Comment(9) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

Philip Ng @ Undercover Hidden Dragon

Philip Ng @ Undercover Hidden Dragon -1

http://jp.youtube.com/watch?v=pthTePkGZuA

Philip Ng @ Undercover Hidden Dragon -2

http://jp.youtube.com/watch?v=LjI0yVV9h4E

Philip Ng @ Undercover Hidden Dragon -3

http://jp.youtube.com/watch?v=EPCO5g30tik


この鴻飛ってキャラはお気に入りです。
もちろん悪役なんですが。でも飛ってすごく純粋だと思うんですよ。
唯ひたすら強さに惹かれてそれを渇望して。それにボスには忠実だし。
飛の魂って、『詠春』でフィルの演じた華順くんに近いと思う。もし梁贊のような良い師匠を得る事が出来ていたら、きっと華順くんみたいな良い子になってたと思うんだ…

それと、フィル@飛のコミカルな演技、すっげ好き(笑)
コメディだから、飛も時々オカシな事するんだよね。そのギャップがいいんだよー、闘ってるときの飛と、そういうオカシな飛の。
お気に入りは最初のyoutubeにあるお札の引っ張りっこ(笑)可笑し可愛い(笑)
posted by radwynn at 14:50| Comment(0) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ダイイング・メッセージ

は ん  に  ん   は ・・・


72914_200810130219155.jpg
 


ちょ、あの、フィル! か、 か、  か  か わ  い  すぎ  る ・・・





かゆ


うま

(@バイオハザード)





…いやゾンビになってる場合じゃないっすな。
ちょっともうなんなんだキミタチ!!!

どうやらフィルは酔っぱらってるらしいっす(笑)
酔っぱらって、鬼丸とニコちんがビリヤードやってるところに乱入してるようですな(笑)
「お前、酔ってんな?」
「酔ってないよ〜ぅ」
「酔ってるよ」
ってやつですな(笑)
しっかしもう鬼丸とのアイコンタクトが余りにも一直線で堪らん。
ニコちんの呆れた様なはにかんだ様な表情も、全開の鬼丸の笑顔(あんまりよく見えないけど)も最高。

あ、それと、ニコの上腕にかけてるフィルの手、指の先の表情がすっげ綺麗で好き。(フェチ)
posted by radwynn at 13:46| Comment(4) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

高画質表示のお知らせと評価のお願い[youtube]

先日来UPしているyoutube動画ですが、埋め込み動画ではなく、直接youtubeのページでご覧頂くと、高画質でご覧頂けます。
動画スクリーンの右下、(mitter)っていう青いボタンの下に、ひっそりと「高画質で表示する」という文字があります。(下記画像参照)
こいつをぽちっとクリックして頂くと、表示中の動画が、高画質に切り替わります。少々重くなるかもしれませんが…是非是非、高画質でフィルや香港若手俳優さん達をご堪能くださいまし♪


Philip Ng @ PLAYBOY COPS 花花型警
http://jp.youtube.com/watch?v=LyYEpK5X4k0

Philip Ng @ Marriage with a Fool
http://jp.youtube.com/watch?v=n13_ekMav0o

Philip Ng @ NEW POLICE STORY
http://jp.youtube.com/watch?v=P7FxoozMRyQ


そしてもう1つ。youtubeには評価機能というものがあるのですが…
皆様、出来れば、フィルの登場しているこれらの動画に、評価を与えてやってくださいませんでしょうか。
(※「評価」を行うには、youtubeへのログインが必要です。)

評価の仕方は簡単です。

How to "評価":
にカーソルを合わせると、の色が赤に反転します。評価したいの数にあわせてカーソルを移動し、5つ、なら、5個目ののところにカーソルを合わせ、クリック!
!注意!の反転はクリックしなくても自動に反転します、クリックしたところが評価点数になるので、評価したいの数に合わせて、が反転したのを確認してからクリックしてくださいね!
(下の画像の様に、既に5つの評価を受けている場合、最初から全てのが反転しての状態になっています。)
※評価の反映には時間がかかるようです。すぐには「件数」が増えませんが、そのうち反映されます…。また、1人が複数回ぽちって頂いてもOKです♪

どうぞよろしくお願い致します〜♪

参考:youtubeページ画像
youtubeoshirase.jpg
posted by radwynn at 14:03| Comment(6) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

Philip Ng @ NEW POLICE STORY [youtube]



「サミー・ハンってどんな作品に出てるの?」というご質問に答えて。

実は『新・香港国際警察』で、フィルと共演しています♪

このシーンには香港若手俳優さんがてんこ盛り♪

サミーのお兄さんのティミー・ハン、アンドリュー・リン、トニー・ホー、サミュエル・パン(『鉄拳高』でニコと闘った彼です。『男児本色』にもカメオ出演してました♪)
それに日本人俳優さんで香港映画で活躍中のヒロ・ハヤマ!

それからほんの数秒ですが「TIME TO PLA〜Y♪」のシーンには、ダニエル・ウー、テレンス・イン、そして鬼丸がいます。

短いシーンですがフィルとサミーの制服姿を堪能して下さい(笑)

私はこのシーンの、"訓練され統率された"チームの的確な動きを再現した彼らの演技がとってもお気に入りです。
特に、ジャッキーの命令一下、個々に定められた所定のポジションに迷う事無く展開する様子がステキです。
スムーズに柱の後ろの位置につくフィル、その横をアンドリューと共に駆け抜けながら身体を反転させて通路へと侵入していくサミー…

…このシーンの目論み通り、まるで3Dシューティング・ゲームの登場人物のようです(笑)
色合いといい雰囲気といい、こりゃ「バイオハザード」だな(笑)
posted by radwynn at 12:12| Comment(5) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

Philip Ng @ Marriage with a Fool [youtube]



コレはちょっとばかり説明がいるだろうなー。

ええと、最初の場面で、フィルとお喋りしてる彼女(ステフィー・タン)と、ペットショップの彼(アレックス・フォン)は、新婚さんなんです。で、イザコザがあって現在別居状態。フィルは偶然(っていうか、かなーり変な状況で(笑))彼女と知り合って、彼女に惹かれているんですが、彼女に夫がいる事を知っているので自分の気持ちを切り出せないでいます。
夜の道端に腰掛けておしゃべり、の場面は、自分独りで生きて行く決意をした彼女が、フライトアテンダントになる為に香港を出て行く、という日の前日、彼女の荷物を運ぶのを手伝ってあげたフィルが、「ほんとに行っちゃうの?」と聞いているシーン。
彼女は全然フィルの気持ちに気付いていなくて、良い人だー、くらいにしか思ってません(笑)「香港に留まる理由が無いもん」「…全然まったく無い?」「何が在るの?在るなら教えて欲しいわ(笑)」「…そ、そう…無いの…」とかいう間抜けな会話をしています。その上、「彼女欲しくないの?」とか聞かれちゃってます(笑)「そりゃ、欲しいよ…」「意中の女性とかいないの?」「…いや…まあ…その…いるといえば…いるけど…」「じゃあ頑張らなきゃ!まず髪型なんとかしなきゃね!」とか(笑)可哀想過ぎるぞフィル(笑)
で、彼女にお手製の手透き和紙のレターセットをプレゼントしたフィルですが、彼女に、「犬を飼えばいいわ、女の子って犬が好きよ」とか言われて、ペットショップに。
そのペットショップで働いているのが彼女の夫なんですが、フィルは気付いていません。彼の方はフィルの事を彼女の浮気相手だと思い込んでいます。
ココの会話、最高に私好みなんすよー!

P:犬が欲しいんだけど
A:どんなのが?
P:そんなに拘らないな…んー、丈夫で、従順で、健康で、誠実で、覚えが早くて、両親に優しくて、すぐ怒ったりしない…
A:からかってんのか?
P:…君が訊いたんだろ…

もうね、この「君が訊いたんだろ」がね、絶品。間が最高。めっちゃ可笑しい。ほんと、フィルってば最高。

で、「こっちは忙しいんだ、勝手に選べ」と冷たく言われて、フィルが選んだのが、実は彼と彼女の思い出のワンちゃんだったんです。
彼女はひどい動物アレルギーで、その犬をマンションに連れて帰った時にたいへんなことになっちゃったんですね。そのことを思い出した彼が思わず「家族に動物アレルギーがいるとそりゃ大変なんだ、そういうことも考えなきゃいけないんだ」とか、無意識に口に出しちゃうんですね。で、フィルが「いや僕はアレルギーは無いよ」って言うと、ハッと我に返った彼が「俺は何も言ってないぞ」と言い張る(笑)こいつちょっと変?とか思いながら、じゃ、僕、もう行くから…と、店から出て行くフィル…の後ろ姿がごっつキレイだと思いませんかーーー!?(そこかい!話が長かったな!)

因にこの作品でフィルが演じているのは、トイレットペーパー/ティッシュペーパー会社のCEOで名前は"フィリップ・ン"(笑)。名刺にもちゃんと"伍 允龍"と書いてあった(笑)。
posted by radwynn at 17:18| Comment(4) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。