jetli002s.jpg
李連杰(併音:Li(3)-Lian(3)-Jie(1))
日本語表記:りー・りん・ちぇい
英語名:Jet Li

1963年4月26日 中国河北省生まれ※
8歳から武術を始め、1974年、11歳で第1回全国武術大会に優勝。1978年まで5年連続優勝、「中国武術の至宝」と称される。1979年に膝の怪我でプロ競技から引退。
1982年『少林寺』に主演、少林拳ブームを巻き起こす。以後『阿羅漢』『黄飛鴻』等次々と中国武侠映画に主演、人気を博する。1998年『リーサルウェポン4』でハリウッドに進出、世界的なアクションスターとなる。
※メディアに依って出生地の表記に違いあり:北京/遼寧省・瀋陽市等
■□■
Filmography李連杰出演作品リスト/関連エントリリンク一覧
Biography詳細李連杰バイオグラフィー詳細
Style of Wushu連杰の武術に関しての詳細
Photo Galleryエントリ記事に利用した画像一覧(+αも少しだけ)
管理人と当ブログについて

2010年09月16日

HAPPY BIRTHDAY PHIL!

HAPPY BIRTHDAY PHIL!

phil03_forct.jpg

My best wishes for many happy returns of the day!


さて、フィルのお誕生日企画。
一昨年のお誕生日には壁紙を、去年は携帯用待ち受けを作りました。
今年は何を作ろう?と思っていたところ…tittweでの友達のつぶやきにヒントを頂きました!
オリジナルタンブラーシート♪
オリジナルタンブラーシートの作成ソフト「クリタンメーカー」で作ってみました。
A4のPDF書類にしてありますので、ダウンロードして印刷してみて下さい。
(プリンターに依っては微調節が必要かも知れません。)
スターバックス;クリエイト・ユア・タンブラー/トールサイズ12oz(350ml)用のシートです。

P1.jpg P1.pdf

P2.jpg P2.pdf

P3.jpg P3.pdf


ラベル:誕生日 Philip Ng
posted by radwynn at 00:59| Comment(9) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

Hands of the Dragon [youtube]

Hands of the Dragon


カンヌに出品されたトレイラーフィルムのようです!
ようやく見つけたよー!

最初の"伝説"パートの仙人フィルが妙に可愛いと思うのは私だけですかそうですか失礼しました

いやーしかし何度も書くけどアクションがほんと好み過ぎて困る。


Hands_of_the_Dragon.jpg
HANDS OF THE DRAGON

31448_200809220735185.jpg
Philip Ng/伍允龍/フィリップ・ン



posted by radwynn at 11:12| Comment(2) | +Philip Ng | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

『十月圍城』日本上映!


2010東京・中国映画週間、オープニング作品『十月圍城/Bodyguards and Assassins』!

52064_200911092135221.jpg
2010東京・中国映画週間 公式サイト
http://cjiff.net/



期  間:10/23(土) 〜 10/29(日)
上映会場:TOHOシネマズ日劇(予定) 10月24日(日) 14:00 - 17:30 
     東京都写真美術館  10月23日(土) - 27日(水)*月曜は休館日
     東京中国文化センター 10月28日(木) - 11月7日(日)
■オープニングセレモニー:10月24日(日) 14:00 - 17:30 TOHOシネマズ日劇
■オープニング映画:「ボディガード&アサシンズ」
           10月24日(日) 15:00 - 17:18 TOHOシネマズ日劇




『十月圍城』、中国映画週間のオープニング作品として日本上映決定のようです〜♪
…東京だけど(^^;;;


 
posted by radwynn at 22:31| Comment(0) | Other actors | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

『精武風雲』ポスター&トレイラー


12832332931431543564.jpg




ブルース・リー愛!のド兄さん渾身の、『怒りの鉄拳』リメイク!
…って あの そのコスプレはいったい… ブラックマスク?! 
いやカトー@グリーンホーネットっすよね、ハイ、失礼しました(^^;;; 
いくらブルース・リー好きやからって、アレもコレもごちゃ混ぜやん(笑)
やっぱり、カトーは伝説なんか〜(もちろんブラックマスクもネタ元はカトー)

リンチェイもリメイク作品『フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳(精武英雄/Fist of Legend)』に出演してましたが、所々仄かにコメディな香りも漂うリンチェイ作品と比べると、かなりハードな(っていうかあだるてぃーな?)仕上がりになってそうですね、ド兄さん編。


ラベル:Donnie Yen
posted by radwynn at 11:13| Comment(5) | Other actors | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ジョン・ウー(呉宇森)監督「終身監督賞」受賞

20100906.jpg
<Record China>
「レッドクリフ」のジョン・ウー、「終身監督賞」でツイ・ハークも祝福!−ヴェネチア映画祭
2010年9月3日、開催中の「第67回ヴェネチア国際映画祭」で、アクション映画の名手ジョン・ウー(呉宇森)監督に「終身監督賞」が授与された。聯合報が伝えた。

イタリアで開催中の世界3大映画祭の一つ、「第67回ヴェネチア国際映画祭」では現地時間の3日、「レッドクリフ」「ミッション・インポッシブル 2」などで知られるジョン・ウー(呉宇森)監督の映画界への貢献を称え、「終身監督賞」を授与。授賞式には長年の相棒のツイ・ハーク(徐克)監督、クエンティン・タランティーノ監督らも登場し、ウー監督の受賞を祝った。

人気俳優チョウ・ユンファ(周潤發)を大スターに導いた大ヒット映画「男たちの挽歌」では、ウー監督とタッグを組み作品をプロデュースしたツイ監督だが、授賞式では映画でのユンファの名セリフを引用し、「長年戦ってきたのは、自分のすごさを証明したいからじゃない。自分が得るべきものを手にしたかっただけだ」と、ウー監督を祝福。盟友からのこじゃれた激励の言葉に、ウー監督はただただ感動の涙を流していた。

1997年の「フェイス/オフ」で世界的に名を知られ、「ミッション・インポッシブル2」で不動の人気を築いたウー監督だが、仕事の低迷期に「男たちの挽歌」を撮るチャンスを与えてくれたツイ監督には、「自分の人生を変えてくれた」と感謝の気持ちのみだという。受賞にあたっては、「少年の頃から映画監督に憧れ、夢をずっと追い、さらに夢を現実にすることを学んできた。自分は本当にラッキーな人間だと思う」と、思いを込めて熱っぽく語っていた。
(翻訳・編集/Mathilda)
2010-09-05 19:58:11 配信

おめでとうございます〜

posted by radwynn at 10:17| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。